So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

台風19号・連れ合いは退院

 10月12日の朝9時過ぎにブログ更新しています。この日は台風19号が本土に上陸見込み、東海地方に最接近との予報であり、こちらでも横殴りの暴風雨になっていますが、雨・風ともまだそんなに強くなっていません。今後要注意と言っても、することはあまりありません。

 CIMG0322.jpg 10月初めにアゲハ蝶が庭にやってきました。10月に30℃以上の夏日があるのは10年ほど前からです。気候変動についての投書もあり、高温化への不安が広がっています。海水温上昇によるサンマの不漁、アサリも取れなくなっているなどの原因とされています。

 野菜畑などの作業

 CIMG0324.jpg ずっと草引き作業を続けていました。その途中経過です。今までこんなに手作業での草引きはやったことがありませんでした。

 CIMG0329.jpg 秋取りのキャベツなどを移植すると、この暑さでは散水を欠かせませんが、それが同時に畝間の雑草を伸ばしてしまったようです。早めに植えたキャベツの苗はほとんど残りませんでした。そこに春取りキャベツ、玉レタスの苗を移植しました。

 CIMG0330.jpg この空き地にも苗を移植できたのですが、暑くてできず、来春にサトイモを植える場所になりました。

 CIMG0327.jpg これは私の畑ではなくて、農家の自家用のサトイモ畑です。農業用水は通水してなくて、表面に枯草を敷くしかありません。(200リットルのタンクで水を運ぶことはできますが)

 CIMG0331.jpg これが私のサトイモ畑です。何度も説明していますが、マルチシートの下に潅水チューブを敷いています。ようやく来週から掘り始めます。赤い茎のは早生系なので、よく太りますが、寒さには弱いです。

 CIMG0337.jpg エンドウ3種類の種まきです。例年よりは遅めにしました。

 ソラマメも250粒ほど種まきしました。ソラマメはお歯黒を下にして、豆には「腰に凹みがあり、そこから根と芽が出ますから、それが少し上向きになるように種を埋めます。植える畑は早くから用意していたのが、雑草を茂らせてしまったのです。

 立木の伐採作業

 CIMG0342.jpg 住居の南側も小山の遠景がありますので、そう強い風は吹きません。

 CIMG0343.jpg 西側の立木も伐採

 CIMG0338.jpg 北側の伐採作業にかかりました。木の枝を落とすと遠景の空が見えてきます。直径10センチくらいの枝を梯子の上で切るのは大変ですから、本当は5年ごとくらいに作業すると楽なのですが。まだここが続きます。

 家族のことなど

 CIMG0339.jpg 寛太郎くんは毎晩1時間くらい私のパソコンで童画をみています。リンゴの皮をむいてあげると、いくらでも食べます。

 CIMG0344.jpg この猫は大きいですが、確か5匹だったのに、今朝、寛ちゃんが子猫を2匹見せに来ました(汗)。これ以上飼ったらだめだと思うんだけど、親が許可したというか、勧めたみたいなんです。

 CIMG0334.jpg 連れ合いが半田市民病院に再入院したのが10月4日で、7日に胆嚢炎の手術、その後の説明です。手術は細いパイプを5本ほど差して、それで切断し、5センチほど切開して、切断した胆嚢を取り出します。胆嚢に4つも胆石があり、大きなのは小指の先ほどもあり、これが胆道を塞いだようです(画像)。取り出した胆嚢と胆石も見せていただきましたが(画像は上げません)胆嚢は5センチ×10センチくらいでした。11日の朝退院。まだ痛みが残っていると言う。階段の上り下りが苦痛なので、別宅で安静することを選択したので、退院しても同居ではないので、私のセミシングル状態はまだ続きそうです。

 一方、その間に私には運転免許証更新の前作業の一つである「高齢者認知症検査」が9日にあり、それも半田市に行ってきましたが、その自動車学校は駐車場が狭くて、1時間以上も早く着いたのに車は2台分くらいしか空いていませんでした。それでもなんとか検査は終わりましたが(絵の記憶の成績がよくなさそう)、まだ更新前に実技を含む「高齢者講習」が年内にあります。自動車道路を走っても片道40分はかかるので、面倒な作業です。そういうあれこれで、先週1回、今週3回も半田市往復したのには疲れました。

 時間が経つにつれ、住居前の高い木の枝が揺れ始めました。雨も風も強くなってきます。中部から関東の皆様、警戒怠りなきようにお願いします。

 

nice!(15)  コメント(4) 

9月末でも30℃

 9月もあと1日になりましたが、今日も昼間は暑く、29,30℃になっています。朝夕は涼しいか寒い風が吹きますが、炎天下は暑いです。気象予報士によると、昨年よりは0.4℃上回ったとのことです。この数字も信じられないけれども、このような気温が10年続くと、4℃上昇ということになり、大変なことになります。数日前に国連総会で北欧のグレダさんが気象変動に警告を発したのには、まったく共感しました。私などは先が短い老人だけれど、若い人たちに豊かな自然環境をどれだけ残せるのか、不安で一杯です。

 野の景色

 CIMG0300.jpg 三河湾側の別宅の裏庭に野生のアサガオが元気です。

 CIMG0312.jpg 農場そばの県道で彼岸花が開花。

 CIMG0302.jpg オヒシバって、わかりますか。茎の上に更にいくつもの茎が伸びて、一つの根から30数本の茎が伸びているんです。

 CIMG0297.jpg 畑のそばの堆肥の山を崩すと、早くもカブトムシが越冬準備をしているでありませんか。この暑いのに。

 野菜畑の様子

 CIMG0295.jpg 片付けた後から伸びたのはキュウリかと思っていたら、メロンだったので、がっかり。メロンはもう数が取れないです。

 CIMG0299.jpgトマトの後にようやく大根の種まき

 CIMG0314.jpg きれいに発芽しましたが、この後の世話次第ですね。一番手はかなり虫の害ですし。

 CIMG0303.jpg 冬瓜の残りを収穫、80個はありそうでほっとしました。

 CIMG0316.jpg 山芋の収穫作業。深いところは暗くて写りませんでした。

 CIMG0309.jpg こんな感じです。今日、50セット分を掘り出しました。あと30個分、数日後に掘ります。この他にサトイモの収穫作業が年内にあります。

 住宅や畑周りの道路・立木整備

 CIMG0293.jpg こちらでは畑の境界は防風林に槙の木が植えられていて、手をかけないとこんなに伸びます。

 CIMG0294.jpg 上にも横にも枝を伸ばすのです。この高枝伐採です。

 CIMG0307.jpg 4mの梯子を使って、それ以上の枝を切り落とします。梯子が傾いたりして危ないですが、何とかなりました。

 CIMG0255.jpg 雨が降ると舗装された農場への入口が凹んでいていつも水たまりになるので、町土木課に相談しましたら

 CIMG0298.jpg このように、コンクリート蓋をグレーチングに替えてくれましたので、水たまりはなくなるでしょう。よかったです。

 CIMG0292.jpg 畑は農道から1mないし3m下のもあって、スロープに雨水が流れて、坂道を削ってしまうので、その補修にコンクリートのレンガを並べました。1個70円なので、作業しやすいです。あまり高くすると車が越せないですから。

 ポツンと一軒家

 というテレビ番組があって、そのような住宅を紹介していますが、しかしほとんど全部は電気が通じています。水道はどうでしょうか。飲料水は運べるとして、風呂水、洗濯水は小川があればなんとかなるでしょう。しかし、私が住めないかな、と思った山小屋は電気が通っておらず、この後もあまりに電柱が遠くて(無料でも)無理だと思いました。

 CIMG0310.jpg その山小屋です

 CIMG0311.jpg 発電機を外に置いています。こんなところで夜を過ごせそうですか? 老後はどうしよう?

 CIMG0308.jpg 寛太郎くん、昼間の遊びに疲れて、童画のまえでお休み中です。

 CIMG0304.jpg 私の趣味は釣りと読書ではないだろうか、と思うのだけど、推理小説などは読み続けて、つい夜更かししてしまうので、あまり良くないです。一晩で300ページ読むこともあります。2時3時まで読んだりでは翌日の仕事に差し支えます。

 海と釣り

 CIMG0305.jpg いつもの防波堤から、貨物船。

 CIMG0306.jpg 私が釣ったのは真ん中の4匹、セイゴとグレ3匹で、両端は釣り人からもらったんです。右のイシガキダイは大きかったし、左端のチンタ(クロダイの仔)もいい魚です。これらは2組の方に差し上げました。ところが、イシガキダイでは2.7キロ以上だと貝毒などで中毒が起こることがあるという情報があってびっくりしました。私の釣るサイズは稚魚なので、今まで差し上げているところからは「おいしかった」のご返事だけでした。しかし、このサイズは40センチあるので、その情報だけはお伝えしておきました。餌を工夫しないと大物は釣れないですけど、私は今の釣り成果で満足しています。


nice!(15)  コメント(4) 

草引きに追われる・連れ合い一時退院・釣り好調

 連れ合いの様子

 8月30日夜に緊急入院しました連れ合いは、いろいろ内蔵の検査をした後、一旦ストマバッグを抱えたまま帰宅でき、その後つなげているチューブから出る化膿液が少なくなったので、診断を受けてチューブをはずして、帰宅しました。10月4日に再入院、7日に胆嚢摘出の開腹手術を受ける予定となりました。手術まで少し間が空くのは、カンファレンスを受けた時の説明が明快だったので、その医師の手術を希望したら、人気が高くて、手術が詰まっていたようなのです。

 夏秋野菜は不作

 こちらの気温ですが、昼間で34℃超が4,5日続いていました。30℃を越えると生育がとどまるばかりでなく、雌花の実は育たずに落ちてしまいます。夏野菜で言えば、キュウリやカボチャ、ゴーヤ、トマトなどの果菜類は実がつかないのです。それで、不作になった時季がありました。これが夏野菜不作の原因です。ところが、ナスやピーマンは夏の初めに剪定しないままで収穫が続いていて、助かっています。

 CIMG0278.jpg 何度かネギ類の草引きをしましたが、それでもこれくらい畝間に雑草が繁ります。

 CIMG0283.jpg 草引きを終えると、このようにスッキリしますが、炎天での草引き作業は軽くないです。

 CIMG0290.jpg 左大根、右菜花の状態でしたが、大根は芯喰い虫の害があって、外葉が残っていても生育が止まってしまいます。菜花も暑さで潅水がまだ足りなかったということで、3割程度しか残っていません。

 CIMG0287.jpg トマト畑の片付け。マルチを剥いで雑草の根を抜きました。炎天下での草引き作業は厳しいです。


 CIMG0291.jpg このように4ウネ分を更地にして、その草引き部分を端で燃やしています。ここだけで4日くらいかかりましたが、ようやくトラクターが入ることができますが、この後、エンドウ、ソラマメを植える場所の草刈りがあります。タマネギの移植作業も秋にありますね。

 釣りと貨物船

 CIMG0281.jpg 平たい魚はイシガキダイという磯魚です。とてもおいしい。

 CIMG0284.jpg 両端はグレです。これらは身近な知人に貰われていきました。連れ合いが運転できないので、お手伝いさんへは少し後になります。

 CIMG0288.jpg 釣りを覚えたい女性に、釣り場でコーチしましたが、イシガキダイ3匹、グレ2匹を釣ったのは私、弟子の方は小さいのばかり。まぁ初心者なので、そんなものかも。大体海辺で3回教えて、あとは自分で考えるような教え方です。よく釣れたな、と自分でも思います。

CIMG0276.jpg 喫茶店の中からの貨物船写真です。

 CIMG0282.jpg ちょっとサボって手抜き写真なんですよ。

 そんなこんなで、畑の草引き・処理が一番キツイんだけど、だれも見てないのでその作業の激しさを理解せずに、私の日常に注文されます。釣りにも。年齢的に今以上は出来そうにないんですが、若い人たちは同じように私がやれると思い込んでいた、その落差は大きいです。それでも退院中の連れ合いを乗せて買い物などにも行ってますよ。


 

nice!(16)  コメント(6) 
前の3件 | -
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村