So-net無料ブログ作成

灼熱続き・お盆に台風か 連絡先は

 最初に ご連絡です。

 私の携帯電話:080 6964 8426

  メールアドレス : torinosato-z@nifty.com


 若い人たちへの知り合いが増えたものの、まだ名刺も作っていないので、とりあえずは、こちらで連絡先としておきました。


 季節の話題

 ヤマユリ.jpg この白い花は鉄砲百合で、いたるところに自生していて、取り放題なのですが、こうなるとそれほどきれいに感じられず、ありがたみがすくなくなっています。

 セミ1.jpg クマゼミ

 セミ2.jpg 鳴くと、やかましいくらいですが、静かでした。

 CIMG0174.jpg アブラゼミ

 CIMG0161.jpg キウイの葉にアマガエル 梅雨が明けてどこへ行ったのか

 野菜畑の様子

 CIMG0166.jpg 秋の用意の堆肥散布作業

 CIMG0167.jpg マルチャーが不調だったので、手作業でマルチシートを張りました。

 CIMG0197.jpg ナスも水撒きを欠かせません

 CIMG0186.jpg ササゲのネットはかろうじて倒れませんでしたが、この後の台風次第では・・・

 CIMG0187.jpg ズッキーニはこんな感じで、片付け始めています

 CIMG0191.jpg 山芋のツル、ようやく草刈りできました。

 CIMG0188.jpg サトイモの畝間の草むしりも済んで、もうこの後は大丈夫でしょう。

 CIMG0190.jpg ネギ類の草むしりと土寄せ用意

 CIMG0193.jpg 土寄せを終えました。

ネギ類の畑占拠も10か月くらいで長いですし、その間の草むしりや土寄せも大変です。

 CIMG0180.jpg 秋取り用のキャベツの苗を用意したのに、残ったのはこれだけ。200株以上の苗を枯らしてしまう。暑いし、気持ちが行き届かないです。

 CIMG0181.jpg 移植して、せっせと潅水しても、好成績は望めません。暑すぎます。それで、秋取り野菜はますます難しくなっています。この後数日してから、新たに種まきを予定しています。露地で気温を下げる工夫(黒いネットとか)が必要になってきます。

 CIMG0170.jpg トマトはこのように高く伸びて実をつけていますが、夜に蛾が刺しに来るので早め収穫しています。3分の2は残っていますね。

 CIMG0172.jpg 冬瓜が山芋の支柱を上っています。

 CIMG0176.jpg ゴーヤが好成績ですが、お盆に台風が接近すると、このネットはつぶれるかも。

 CIMG0179.jpg カボチャ畑はとっくに草の海に

 CIMG0164.jpg キウイ畑の草刈りも終わったし、摘果が残っています。

 海と釣り

 CIMG0196.jpg 金曜日の9日。この防波堤の先の方で釣りをしていたのですが、左側から大波が防波堤を越えて、私は頭から波をかぶっただけでなく、釣り道具の全部が海に押し流されてしまいました。これは大変、運よく水上バイクと引かれている浮き輪の人が近づいていらしたので、「拾ってください。お願い」と頼んだら、釣り竿他の道具をほとんど救い上げてくれました! 私が流されなくてよかった笑! あとでお礼に行ったのだけど、もういなかった。今日10日朝、リベンジに行ったけど、波高しで成果無く、1時間できりあげてしまう。この後の予報では雨や台風の影響大だとかで、しばらくは海に近寄れないようです。伊勢湾は広くて外洋とつながっているのと変わりません。

 CIMG0168.jpg 海辺の喫茶店から。

 いやぁ、大変な水難でした。畑の作業が1段落したので油断したのかも。台風10号が接近しています。皆様、暴風雨に気を付けてください(気をつけるのは私の方かも苦笑)。

nice!(16)  コメント(4) 

nice! 16

コメント 4

夏炉冬扇

今年はゴーヤ豊作です。
水やり苦労しますね。
by 夏炉冬扇 (2019-08-10 18:05) 

mutumin

こちらはほとんど雨が降らず困っています。ランチとか陶芸教室やってると畑が出来ず、どんどん収穫は遅れ、草は海のように蔓延って来ます。暑いから仕事能力が落ちて来るし、中々夏の畑は美味しかないです。明日でランチも終わりなので、じゃが芋堀して、そこに大根植えないといけないですし、来週の日曜日までに夏休み陶芸教室の作品ももう一回焼かなくてはいけません。なんかやることがいっぱいで気持ちだけが競ります。
釣り、気を付けて下さいませ!波にさらわれるの、本当にとりのさとさんでなく、釣り道具で良かった!
by mutumin (2019-08-10 22:28) 

やおかずみ

わが家の夏野菜は最終段階に入っていますが、台風10号が心配
です。
by やおかずみ (2019-08-11 09:30) 

とりのさとZ

 お盆の後半に差し掛かりましたが、帰省は台風直撃の気配大です。水難事故も起こっています。

夏炉冬扇さん
 畑に農業用水設備はありませんか。または近くに小川がありますか。
畑の端に200リッターのタンクを1メートル高に置いて、ジョーロやスプリンクラーで散布すると楽ですよ。

mutuminさん
 こちらも28日に梅雨明け後は灼熱の連続です。ただ、畑には農業用水の元栓があるので、毎日のように散水できています。↑のように、倉庫の地下または畑の端のほうで、融雪プールを作ると、楽ですよ(こちらでも倉庫の地下に水を貯めている農園はいくつもあります
)、経費を掛けないような省力化のツールを工夫しましょう。暑さに加えて当人の皆さんも高齢化されていますので、能率が落ちるのが当然です。こちらも今だと1日5時間くらいしか農作業できません。
 水難事故、各地で起こっていますので笑いごとにできなくなりました。これでも普段から危険な場所には近寄らないようにしていますので、今後は大丈夫ですよ。ご心配をおかけしました。

やおかずみさん
 こちらもズッキーニとモロッコインゲンを片付けました。毎夕、2時間ほど散水しています。
by とりのさとZ (2019-08-13 13:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村